薪ストーブと煙突設置

薪ストーブ設置

田舎の物件に興味を持ったのは、これが目的かな?

それは!「薪ストーブ」

薪ストーブ

炎を見てると時間が経つのも忘れて

いつまでも見てられますよね

そんな、憧れの薪ストーブを設置します

薪ストーブの設置について

安全のため、プロの方にお願いするのがいいのだろうけど

私の買ったホンマ製作所のホームページを見ると

注意事項が書いてあって、内容を確認したのですが

なんとなく、自分でも出来そうなので

まずはDIYでチャレンジしてましました

今回はDIYでも比較的簡単に設置できる、「壁出し」で施工です

壁出しと言っても

壁に穴開けるの大変そうなので

手抜きではありますが、窓から煙突出します

まずは、眼鏡石の入る枠を「間柱」を使って製作

眼鏡石枠作り

その枠をアルミサッシの枠に設置して

眼鏡石をはめ込むと

ピッタリです

煙突工事

そして眼鏡石と枠を軽く固定後

煙突工事

眼鏡石カバーで押さえて

出来上がり

眼鏡石枠作り

その下の開いている所は

煙突工事

ワンバイフォーの端材で穴埋めて

ほぼ完成

次は、っと

煙突工事

煙突を通していきましょう

ホンマ製作所製薪ストーブ

室内からはこんな感じ

そして外側も

ご覧の様に設置完了

窓から煙突設置

設置後は火入れしまして

数時間後

煙突の近くの温度を測定

大丈夫そうですね

一応これで様子を見てみましょう

今回使った煙突は室内も屋外もシングル構造で

安全面では完璧ではありません

この冬は週1~2回程度、薪ストーブを使ってみて

実際どのくらい煤が溜まるのかも

レポートしてみたいと思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください