東海道五十三次ウルトラマラニックSTAGE10(坂の下宿~大津)

2014年11月23日(日曜日)

午前4時45分起床

5時には朝ご飯食べて

5時55分、今日は滋賀県大津市目指して52kmの旅の始まりです

朝一番暗い間に鈴鹿峠の登りのきついトレイルコースを抜け

国道に出たのは6:30過ぎ

鈴鹿峠の途中

ここまで来ると後は平坦な道と下り坂になるはず

滋賀県と三重県の県境

この辺りは高校生の時に鈴鹿サーキットにバイクでよく遊びに行ってたので

よく知った道がつづく

土山

東海道(旧道ですが)を土山宿進んでいくと

昔ながらの綺麗な街並みがつづき

今日1つ目のチェックポイントに到着

今日一つ目のチェックポイント

何故か、トップグループと御一緒することになる

でも決して走っている速度は速くなくて1Kmを8分30秒ペースと

からり遅いペース

走り始めて2時間30分水口(ミナクチ)まで来ました

水口201411238:36
水口宿

本日二つ目のチェックポイントに9:15に到着

写真にはモザイク掛けてるけど

スタッフの方は笑顔でハイタッチして出迎えてくれてます

本日二つ目のチェックポイント
水口のチェックポイント

水口を越えて湖南市に入った辺りで

水口を越えた辺りで

急にお腹が痛くなってきた

ここは、旧東海道

コンビにも無ければ

公園も見当たらない

そこで歩いているおばさんに

「この辺りに公衆トイレのある公園などありませんか?」

と聞くと

「この先、すぐの所に公民館があるからそこなら誰が使ってもいいのでどうぞ」

だって「有り難う御座います」と言って

急いで公民館を目指す

5分も行かないうちに発見

丁度近所の方が前に机を出してイベントの準備をしていたので

同じように聞いてみた

「この辺りにトイレありませんか?」

はっきり言ってだいぶん期待してました

「ここにあるよ、どうぞ!」って答えを

それが・・・

「この辺りにはトイレはありません」

うそっ!

もういけると思っていただけにかなりのショック

教訓 「困った人を見かけたら親切にしてあけよう」

そこからもじもじしながら走っていくと少し道をそれたところにやっと

公園を発見

だいぶん汗かきました

 

無事公園のトイレをかりて

すっきりして走っていると

 

草津の手前辺りで、得意先の方が自転車に乗って

応援に来ていただきました

一里塚

丁度前後に走っているランナー仲間が居なかったので

しばらく並走して頂きしゃべりながら走らせてもらいました

地図を確認しながらランニング中

得意先の方とも別れ

旧東海道の草津に入り

今日の旅も終盤

旧東海道草津

ここでもやっぱり前後にランナーはいません

後半25Km位はずっと一人旅でしたね

草津手前

そして草津に入ってから最終のCPを通過したら

旧東海道から離れ

今日のビバーク「桐生キャンプ場」を目指す

大津市突入

ここから3Kmちょっとが長かった

既に昨日50Kmを走って

疲労感が抜けきってないのに

また今日も50Km近く走ってるから

もうぼちぼち脚も限界

最後の力を振りしぼって

桐生キャンプ場

ゴールしたのは午後2時過ぎ

見事14人中4位でゴールでした

4位でゴール
2日目4位でゴール

今日はこのテントで泊まりますね

テント泊

ゴール後、近くのスーパー銭湯へ行った後は

日も暮れて来て寒くなってきたので

焚き火で温まって

焚き火
焼肉丼

今晩のケータリングは焼肉丼を頂きました 美味しかった( ´艸`)

これで2日間で102Kmを走り終えました

ご飯食べたら眠くなったので午後9時過ぎには寝てしましました

20141123map

明日は京都までパレードでゴールです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です