竈の外、煙突と建物北側

おくどさん煙突

竈の煙突は建物の北側に

斜めに出ているステンレスの物が煙突です

これは比較的新しので元々付いていた物ではないでしょう

ですが一度、掃除の必要はありそうです

京北ベースおくどさん煙突

後日、煙突掃除用のブラシも買って掃除の様子もお知らせしますね

さて

煙突の取り付け口の更に下に

こんな扉が付いてます

蓋を開けてみると

おくどさん煙突

掃除用なのですかね?

竈の内部は見えないのですが

上の煙突を外して

煤を落とすと

この窓から取り出すことが出来そうです

おくどさん煙突

少し暖かくなったら薪ストーブの煙突と共に

掃除をしてみますね

そのな事で、煙突を様子を観察していると

大変なものを見つけてしましました!!!

ここは建物の北側

南へ行くほどだんだん畑の様に1.5m位下がって行きます

それ原因か?

湿度為か?

壁の下部分がヤバい状態に!

北側

ボロボロやん

北側

布基礎ではないんですよね

そしてもう一カ所

垂木から水がぽたぽた

赤丸部分、垂木から水がぽたぽた

この日は2日ほど前に降った雪が

北側の瓦の上に残っています

それが徐々に溶けてきてるんですよね

原因は瓦がずれているんですかね

室内の雨漏りは無いのですが

う~ん どうしましょう???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください