2015第2回山村都市交流の森 花背トレイルラン

2015第2回山村都市交流の森 花背トレイルラン

2015年10月25日日曜日

この日は、大阪マラソンに若狭路トレイルラン

それに、第2回山村都市交流の森 花背トレイルランと

各地で魅力的な大会開催されています

今回この花背を選んだのは、「昨年捻挫で走れなかったから」なんですよ

若狭路トレイルランは昨年、ショートコース15Kmに出場したし

大阪マラソンは当たりそうも無いので申し込みして無いし

何よりこの大会

友達いっぱい出るし

会場へは一人で車で行ったけど

直ぐに仲間たちと会って

朝からテンションアップです

友達と2

スタートゲートでは、ゑびす屋さんの大将と記念撮影

ラーメン食べると早くなるそうですよ、もちろんゑびす屋さんのね!

友達と1

こちらでは、いつもルナサンダルやワラーチでトレイルもロードも走られている

S姉さんとも会えたし

ルナサンダルとアルトラオリンパス

この大会、走る前からますます楽しくなってきたぞ

そして、和やかなにスタートを待ち

スタート前1

主催者の挨拶や

スタート前2

選手代表の選手宣誓に

「エイ・エイ・オー」まで

完全に楽しんでます

スタート前3

午前10時、25Km花背のトレイルラン

スタートです

今回もほぼ最後尾からのスタート

説明は後ほど

これも作戦です

スタート直後

2Km弱でしょうか?

比較的平坦な道をゆっくり

キロ/7分で2Km位進むと

急にです

急にこの激坂がお出迎え

お蔭で大渋滞

花背トレイルラン

それも計算済

ここもあせらないで

知り合いがいては声を掛けて

楽しみながらゆっくりと

花背トレラン

コースの全体はこんな感じ

この坂道はだいたい2Km~4Kmくらいかな?

2015花背トレランmap

一つ目の峠を過ぎ

一つ目のエイド、約9Km地点 AM11:15到着です

第一エイド

このエイドのお品書もこんな感じ

食べ放題ですよ(^^)

第一エイドメニュー

特にブドウは美味しかったですね

八丁平手前

滞在時間は約3分くらいでしょうか?

ここからも少し坂を上がっていくと

急に視界が開けて

紅葉に染まる

風景が飛び込んできます

ここは走れるトレイル

一生懸命キロ6分で走りましたよ

八丁平手前

八丁平

ここは、西日本では数少ない高層湿原地帯

八丁平 

綺麗でしょう

峰床山

京都府で2番目に高い山、峰床山970mに

到着したのは11:56ぼちぼちお昼ですね

次のエイドではゆっくり食事を摂りましょう

第二エイド

峰床山から一気に500mを下り

第二エイド到着です

ここでも第一エイドと同じくらい

充実した内容で滞在時間5分以上

たっぷり

お腹いっぱい

食べましたよ

(ミカン5切れ・アンパン2個・梅干し1個・バナナ1個・ブドウ5個)

そしてね、ここのエイドでは感動的なことが!

スタッフの方が名前で呼んでくれるんです

もちろんゼッケンナンバー見てリスト見てだけど

今日初めて会う知らない方に

名前で読んでもらえるなんて

一流ホテルに泊まって以来です

嘘です

泊まった想像をした時以来です

最後の登り坂

その後は、お腹が重くて

最後の峠の登りは全て歩いちゃいましたね

三本杉樹齢1200年

登りの途中、これが樹齢1200年の三本杉です

三本杉樹齢1200年

エイドだけじゃありません

しっかり見どころもあるコース取り

この、「おもてなし」流石です

ゴールへ向けてのあと3.5Km

さぁここから3.5Km降りきれば

ゴールです

ここで13:12

3時間半切れるかな?

って思って

飛ばしましたが

結果

3時間37分でゴール

ゴールシーン

最後キツかった

一生懸命走った後は

トン汁で〆

ゴール後のトン汁

この大会、コース・エイド・スタッフの方の笑顔

全てがおもてなし感が素晴らしく

今後も是非続けて欲しい大会です

来年もヨロシクです

 

 

 

ちょっと最近気が付いたこと

この3レース最後尾からスタートしてるでしょう

理由があって作戦なんです

もともとメンタルが弱いのは自分でもよく解っています

今までは

スタートからぶっ飛ばす → 直ぐに力尽きる →

後方から沢山の方に追い抜かれる →

もちろん女性の方にも追い抜かされる

もうダメかも?

弱気になって自信喪失

ここ3レース

最後尾からスタート

ゆっくり体が温まり始めてから普通のペース

少し登り坂に差し掛かると

後方からスタートしているので

周りの方は歩いてる

そこをゆっくりだけど走れる自分が居る

少々の登坂でも走って

「よし!歩いている方を追い抜かすぞ」

って感じで追い越すのが楽しくなってくる

気が付けばゴボウ抜き!

今回のレースでは男性198名中、74位まで追い上げました

今後もこの作戦で!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です