比叡山 International Trail Run2016

せりあい地蔵手前エイド看板

こんにちは

この日はですね「比叡山 International Trail Run」の

エイドスタッフとして応援に行って来ました

いわいるボラです

出場する友達

朝の9時前は「比叡山延暦寺根本中道」に行き

沢山の仲間達と出会います

まさに今から自分との戦いに挑む、「勇気ある戦士」って感じですよね

そして、用意してきたカウベルをボラの皆さんに配り

応援用に用意したカウベル

朝9時のスタートを待ちます

 

夕方に知ったのですが、このカウベルを使って

スタート時に応援していたところ

「カウベルを根本中道では使用しないで下さい」

とアナウンスがあったとの事

カウベルで応援するときは

周りに迷惑にならないところで使用しましょう

反省 m(_ _)m です

招待選手

話は元に戻って

今回はウェーブスタート

9時と9時20分の2回に分けてスタートします

上の画像↑9時のスタート前

最前列は招待選手の皆さんです

そして下の画像↓が9時20分スタートの様子

9時のスタートを待つ選手

カウベルを使ってランナーの皆さんを送り出した後

せりあい給水場のボランティア

26Km先のせりあい地蔵(給水場)に向かいます

先頭のランナーが到着する予定は12時前

それまでの間、ブースの設営や

フルーツの山

フルーツのカット

冷凍のはちみつレモン

冷凍のはちみつレモンなど

お皿に盛って

準備を進めていきます

給水エイドのはずが?

ここのエイド本当は「給水エイド」なんですが

主催者の了解のもと、公式スタッフNさんの呼びかけで

有志の皆さんが色々な物を持ち寄り

こんなに豪華なエイドになりました

私は今回こちらに合流させていただきお手伝いです

 

エイドのお品書きはこんな感じ

キュウリ

スイカ

柑橘類

一口大福

チョコレート

プチトマト

梅干し

などなど盛り沢山

 

その他にも

地図の設置

これも非公式ボラの方のアイデア

地図の設置

次のエイドや関門情報

リタイヤできるポイントの案内など

拡大コピーを段ボールに貼り付けて

木に傷を着けないように設置します

拡大地図の設置

約1時間で準備完了

後はランナーの皆さんが来るのを待つだけ

せりあい地蔵で応援する皆さん

しばらくするとトップランナーが「ここは平地?」って思うくらい

軽やかなステップで駆け上がってきます

エイドでも休憩はごくわずか

給水するとすぐに再スタート

 

午後1時30分頃かな

この辺りからいつも練習を共にしている

仲間が通過していきます

丁度半分の距離

スタートしてから約4~5時間

距離も丁度中間点の26Km

一番しんどいところを

給水などを手伝いランナーの皆さんを

送り出していきます

ピーク時のエイドの様子

ピーク時には、応援の手を休めてスタッフの殆どが

給水のお手伝いです

そして

午後4時を過ぎ

最後のランナーさんとスイーパーさんが通過

ここでエイド撤収です

おそらく1000人近いランナーが通り過ぎていったと思います

根本中道のゴール地点

その後は根本中道まで戻ってきて

皆さんのゴールをお出迎え

皆さんを紹介したいのですが

今回、この一枚

昨年40Km地点くらいの所を

並走していたKさん

その後、私は力尽き45Kmの関門でアウト

そしてKさんはその関門を通過して見事に昨年も完走

今年はなんと8時間台でゴールされました

凄い成長です

そのKさんとのツーショット

8時間台でゴールされたKさん

本当にやり切った感が伝わってきますね

今回応援していて

「来年はまた出てみたいな~」って思いましたね

ボラもいいけどチャレンジしている皆さんの姿を見ていると

羨ましくて

今回、完走された皆様本当におめでとう御座います

そして完走できなかった方、

そのチャレンジする姿に勇気つけられましたよ

また次チャレンジしましょう

そして最後になりますが

今回スタート前やゴール後に沢山の方に

「ブログ見てますよ」って声をかけていただき

うれしかったです有難うございました

2 Comments
  1. 土曜日はボラ&応援ありがとうございました!ブログに写真載せていただいて嬉しいです\(^o^)/千野さんの試走会のおかげで比叡山完走できることができました。ありがとうございます。来年は一緒に走りたいです♫

    • 徳ちゃん お疲れ様でした
      わずか3か月のトレラン経験で完走してもらうと困りますね(笑)
      まだ私は比叡山のレースでは45Km以上の経験が無いので完走方法教えてくださいね
      もちろん焼肉食べながら!
      完走おめでとう会しましょう
      今後ともヨロシクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です