比叡山 International Trail Run 2017 前半

比叡山 International Trail Run 2017

比叡山 International Trail Run

2015年第1回大会 4A横川中道で関門にかかりDNF

横川エイドで終了

第2回大会は、あのキツイコースを走る気がしなくて

比叡山標高差

出場する友達の応援に

出場する友達

あのしんどかった第一回大会から2年

今回、比叡山走ってきましたよ

距離50km 累積標高3700m

さぁ今年はどんな展開になるんでしょうね?

 

 

レース当日の天気予報は、大雨

朝5時半に起床

一番にスマホを手に取り

天気予報を確認

今から午前10時位にかけて大雨

そしてメールチェック

そうすると

午前 1:26に主催者のJTBからメールが

来てるじゃないですか!

早速タイトルを見ると

【緊急のご連絡】Mt. Hiei INTERNATIONAL TRAIL RUN ご参加の皆様へ

えっ!中止かな???

って少し喜ぶ

うそ!だいぶん喜んだ

内容を読むと

「緊急連絡先の番号が間違えてました」との事

かなりがっかり

こんな感じでテンション下がりっぱなしで朝をむかえる

そして会場へ

受付を済ませて

スタートを待つ

朝9:20

第2ウェーブでスタート

第2ウェーブでスタート

ここまで来たら走るしかない

やっぱりこの日も最後尾からのスタート

スタート直後、後ろを振り返ると

スイーパーさんも居ない(笑)スタート直後

この後、最後尾スタートを後悔することになる

比叡山スタート直後の渋滞

渋滞

完全に止まってます

比叡山スタート直後の渋滞2

ずーと渋滞

約1Km地点の大比叡を通過するのに25分かかりました

その後も比叡アルプスの登り口と

1Aロテルド比叡手前の急登りに差し掛かる所

合計3カ所で大渋滞

1Aロテルド比叡エイド

ロテルド比叡前のエイドでは到着した直後

スタッフの方が

「そろそろ次の関門の事考えてスタートしてください」

だって

マジっすか?

まさかの第一関門アウト???

そこからは、少しペースを上げて

道を譲ってもらいながら少しづつ前へ進む

最後尾からのスタートだから

追い抜かされることは無い

追い抜かすだけ

これで自分のテンションをいつもキープしている

比叡山高校の下まで来ると

昨年歩いて上がった

舗装路を

今年はゆっくりだけど走れる

そして2年前、暑くて順番待ちまでして

顔を洗った命の水

命の水

嘘やん!

下水ってしてあるやん

むっちゃ気持ちよかったのに(笑)

その後、友達が私設エイドを出して応援してくれてる

エナジードリンクを貰って

ナースエイド

そして笑顔の元気をもらって再出発

ホントに今回は皆さんの応援に助けてもらいました

そして「もたて山」付近

もたて山付近

前回足が攣って

動けなくなったところ

今回は「ツーラン 2RUN」と「芍薬甘草湯」をとってたからかな?

全然大丈夫

そして

根本中道 2Aへ着いたのは13時16分

前半の20Kmを4時間弱で戻って来れた

2Aエイドおうどん

エイドでは、うどんを食べて直ぐに出発

滞在時間約3分

後半へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です