奥熊野いだ天ウルトラマラソン楽しかった

奥熊野いだ天ウルトラマラソン5Km地点エイド

1年半ぶりのウルトラマラソンは

奥熊野いだ天ウルトラマラソン走ってきました

 

以前から良い大会だと噂は聞いていたのですが

ここまで満足いく大会とは思ってませんでした

少しでもこの大会の魅力をお伝えできたらと思ってます

それでは、どうぞ(^^)

 

大会のあった和歌山県那智勝浦とは

私の知っていた那智勝浦はその昔

オートバイで紀伊半島を1周した時に通り過ぎただけ

高速道路もなく同じ近畿なのに遠い存在でした

現在は「紀伊自動車道」が無料でできていたりして

京都から車で4時間弱で行けました

行ってみると

こんな町でした

 

まずは【食】

海の近くですもんもんね

・生マグロのまち

那智勝浦ヤマキ
那智勝浦ヤマキ大トロ丼
↑コレレース前日のお昼ご飯

 

まぐろ料理 竹原
まぐろ料理 竹原 名物マグロ定食
↑コレレース前日の晩御飯

とマグロづくし

ここ勝浦は生マグロの町でした

 

その他にも

・郷土料理「サンマ寿司」に「めはり寿司」などなど

めはり寿司
↑めはり寿司はエイドで出たんですよ

 

そして疲れた体には

【温泉】

・京都の銭湯の価格くらいで入れる温泉
(どこも500円~600円くらい)
きよもん湯

・岩鼻温泉「ステンレス流し台の湯」ここは無料(笑)
ステンレス流し台の湯
お昼に通りがかり

写真を撮りに行ったら

おじさんが上半身裸になって

タオルを使って体を「ごしごし」してました

流石にそこまで出来ません

顔だけ洗いました

硫黄泉で、なかなかいいお湯でしたよ

 

 

もちろん【観光】も!

・世界遺産「熊野古道大門坂」

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

・聖地・那智山に那智の瀧

那智の瀧

那智の瀧と見どころも沢山

家族でご馳走を食べにドライブで来てもいいな

って思える所でした

 

 

さて

この那智勝浦で開催されるウルトラマラソン

スタート前

ここに午前4時過ぎに到着したんだけど寒くて

火の周りが人だかりになってました

そして早朝5時、飛瀧神社を100Kmの部、364人がスタートします

飛瀧神社をスタート私は、いつもの様にほぼ最後尾からのスタート

スタート直後の階段は歩いて登ります

階段を登るとすでに夜が明けかけてますね
スタート直後

今回のこのコース、下の画像を見ると結構斜度があるように見えるでしょ

でもね、結構走れるんです

坂練(SAKAREN)のおかげかな?

最初の10Kmは66分でした

19回奥熊野いだ天標高差

その後も

10Km 6:06
20Km 7:07
30Km 8:09
40Km 9:17
50Km 10:29
60Km 11:45
70Km 12:53
80Km 14:11
90Km 15:37
100Km 16:50
(距離と通過時刻)

あらためて

今まで以上の

成績でゴールできたことを考えると

まず、気候が良かった

涼しかったんです

山間部はほとんど日陰

ざくっとコース上の55Kmが斜面=日陰なんです↓

山間部は日陰

 

そして地域の応援が良かった

ナイスラン!

民家前のエイド↑こんな感じでエイドでは地域の皆さんが励ましてくれます

↓世界のピコ太郎もこの大会の為に忙しい中

奥熊野へ応援に来てくれてました(笑)

世界のピコ太郎

 

そしてエイドが内容が良かった

エイドは全部で31カ所、ほぼ3Km毎にある計算

内容は、フルーツの盛り合わせに

フルーツも盛り合わせエイド

ブルーベリーヨーグルトや焼き菓子

ブルーベリーヨーグルトエイド

これ良かった

茶粥に梅干し&ひじき

茶粥

茶粥

名物の鈴焼にチョコレート

エイドのおもてなし

その他に、オレンジの生絞りジュースや

鹿肉と猪の焼肉エイドなんかもあってびっくり

飲み物は、水・スポーツドリンク・コーラが

ほぼすべてのエイドにるんですよ

 

これも感激

トイレ

殆どのエイドにありました

数は2個程度ですが参加人数から考えると

十分な数、トイレ待ちで並んでる方を一度もみませんでした

今回はそれほどお世話にならなかったけど

並ぶの待てない時、あるんです(笑)

エイドのトイレ

 

そして景色も最高朝焼け

 

奥熊野パノラマ奥熊野いだ天ウルトラマラソン

 

大会の看板は、距離表示はもちろん

頂上まであと何Kmって具合にあって

初めてでも安心して走れるコースでした

奥熊野

大会のコース上看板

これも元気が出ました

折り返し地点の前後約9Kmくらい

友達とすれ違えるんです

行きは、先を走るランナーとすれ違い

帰りは、後を走るランナーとすれ違います

知らない方とも「ナイスラン!」「ファイト!」など

声を掛けながら元気貰って走れます

友達とすれ違える

 

こんな感じで

終始、適度なアップダウンを楽しみながら

初めて関門を気にしないでゴールすることが出来た大会となりました

 

記録

コース 距離 100Km
累積上昇高度 1500m

11時間50分39秒完走

100km総合 364人中 120位

100km男子20歳以上50歳未満 146人中 64位

 

ゴール後
無料の大サービスまでありましたよ

無料サービスのうどん

無料大サービスうどん奥熊野いだ天ウルトラマラソン

うどんをペロリと頂いて

その後、歩いて3分

温泉(無料)入って最後の最後まで

お・も・て・な・し

おもてなし尽くしの大会でした

大会主催者・エイドスタッフ・地域の皆さんのおかげで

楽しい1日を過ごすことが出来ました

この大会リピーターの方が多いのが解ります

本当に有難う御座いました

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です