『白山ジオトレイル』今回はボラで参加します

日本初となる、7日間250キロアドベンチャーマラソン

白山ジオトレイル』がこの夏に開催される

本当は出たいだけどね

 

1週間を休む勇気が無くて

今回8月23日土曜日と24日日曜日だけのボランティアとして参加予定

 

その打ち合わせで昨日、石川県白山市まで行ってきた

小松IC

白山ジオトレイル実行委員長赤坂剛史さんを中心に

自己紹介から始まり

約10名のスタッフの皆さんと当日の役割担当や流れ

役割担当

コースの進捗状況・最終決定なんかの打ち合わせ

コースチェック

日本発7日間の大会を一から創っていくのって

本当に大変で、まだまだ課題は沢山あって

そしてその課題を各担当者が持ち帰り

今後も週一のペースでミーティングが開催される

参加されるランナーの方にとって本当に良い大会にしたいと

スタッフの方たちはこの後も夜遅くまでミーティング

されていた

 

この様なミーティングに参加していると

参加者の立場で「あの大会のエイドはもうひとつやったな」

なんて文句は言えないよなーと思う

 

そして夜も遅くなったので

最後に大会のポスターを5枚頂いてきて失礼してきた

白山ジオトレイルポスター

 

本日貰ってきたポスターを1枚は会社に貼って

そしてもう1枚は、京都の某有名スポーツ用品店に

あと3枚あるのでランナーの方が沢山集まる所に貼れるよ

って方がおられたら是非お願い致します

大きさはA3サイズのポスターです

御連絡頂ければお送りいたしますね

 

そしてこの大会に少しでも興味があって

何時かは、参加したいなーって考えられている方へ

オフィシャルのページに載っていた内容ですが

こんなスキルが必要なんやって事で

サバイバル能力をちょっこっと紹介

———————————————————–

1、
コンパス使用や地図読みができる

2、
イベントの距離と特殊性を十分認識し、十分な訓練を行っている

3、
この種のイベントで起こりうる問題に対して
自ら対処できる能力を有し、
自己責任を十分理解している

4、
外部の助けなしに、高度や天候の悪化など(低温、雨や雪)に
参加者自身で対処できる

5、
極限的な疲労、内臓・消化器官の不具合、
筋肉などの痛み、軽度のけがが引き起こす肉体的、
精神的問題に対して参加者自身で対処できる

6、
自然の中での活動において、安全にかかわる問題に直面した場合、
参加者それぞれの能力の依って対応しなければならないことを十分認識している

———————————————————–

 

今回のボランティアは、

スイーパーとして最後尾の選手の後ろを走る最終ランナーを希望

まだこの希望も確定で無いけど

今月末くらいには、また詳しくレポートしますね(*゚▽゚)ノ














にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジャーニーラン・マラニックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加してます興味の有るバナーをワンクリックお願いします(^_^)↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です