白山ジオトレイル2014(ボラ) 1日目

昨晩、家で晩御飯を食べてから、車で出発

途中で2時間の仮眠だけなので少し眠い目を擦りながら

今年2回目のボランティア参加となる大会

白山ジオトレイルに行ってきた

2014年8月23日土曜日、白山比咩神社に朝5時半に集合

白山ジオトレイル2014

代表の赤坂さんより挨拶があり、いよいよ始まりです

前に立つスタッフは、先日ミーティングに一度参加しているので

皆さん知っている顔です

主催者の赤坂さんより挨拶

スタッフのミーティング後、選手の皆さんが集まってきて報道陣の方まで来られてた

この写真のバックバッグの中には7日間の食料と寝袋など入っていて

約15kg位になっている。女性も250kmの部で4名、100Kmの部で2名参加されてた

報道陣にインタビューされている選手
スタートを待ち少し緊張状態

選手の皆様は、白山比咩神社へ安全祈願

白山比咩神社へ安全祈願

今回の私のボランティア役割は監視・搬送班

私はスタートを見守る事無く早速

第一分岐点へ

この分岐点で選手の安全の為、車通りの多い道を避け

安全に横断できるコース誘導をする

即席でコース図を作成

白山ジオトレイル誘導係り

誘導完了後

次の誘導場所へ移動

2日間行動を共にしていたSさん

地元の方なので地図を見ただけでスグに次の行動が出来る

頼もしいパートナー

2日間行動を共にしていたSさん

2箇所目の大きな分岐地点

ここにスゴイ家が建っていた

くるみ御殿って地元では有名なんだって

ここで2時間位、選手の誘導してたかな?

近くのお年寄りが「何やってるの?」と聞かれるので

「7日間のマラソンしていてコースの誘導してます」って言うと

「大変ですね。よかったらトイレ使ってくださいね」だって

なんて優しいんだ

くるみ御殿

その後、また移動

でも今日は楽チン、基本助手席なんです(^^)

車で移動

そして大きな二つ目の山を越て

ここから先、舗装路を走ればゴールまで2Km地点

ここでも1位の選手が通過してから約4時間コース誘導

その間に、緊急事態発生

山の頂上付近で、頭痛と吐き気の為、動けない選手が出たとの事

慌てて、水とポカリを持って山の上に駆け上がる

約40分位かな、選手と合流

早速水分を手渡し、状況を確認

選手の荷物を持ったり、選手を担いで降りると

その選手は失格となる

本人の意思を確認しながら休憩をとる

しばらく休憩後、ゆっくり自力で下山するとの事に

その後、選手は無事1日目ゴールされた

下山後、今度は近所の方から

御茶とプチトマトの差し入れが

丁度のどか沸いていてありがたかった

差し入れ

ほっとしているとのもつかの間

次の出動要請

日が暮れると目印のマーカーが見えないので

目印にルミカライトをぶら下げにもう一度、山頂を目指す

ルミカライト
本日2回目の登山

頂上の少し手前で最終ランナーと合流

ランナーとスイーパーの方で下山

仲間と合流

そして感動の一日目ゴールシーン

午後7時41分

最終ランナーをスタッフ全員御出迎え

一日目最終ランナーのゴール

その後、スタッフにはカレーが用意されていた

これがまた旨かったんだ

1日目スタッフ用晩御飯カレー

まだ続きます

スタッフ反省会

スタッフ反省会

この後、今日はテント泊

疲れていて写真撮り忘れ

明日は、4時半に起床おやすみなさい

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジャーニーラン・マラニックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加してます興味の有るバナーをワンクリックお願いします(^_^)↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です